ENTRY

MEMBERS Q&A #04

品質管理に目を光らせ、
万が一から
エレベーターの乗客を守る

K.O.
製造部
2014年入社
製造
  • イメージ写真
    1. Q1.仕事内容とやりがいについて

      担当は電磁クランパの組み立てです。エレベーターの動作を制御するためのブレーキとして使われています。エレベーターというと、誰もが一度は乗る身近な乗り物だと思います。そうした乗り物の部品を自分たちが組み立てていると思うと大きなやりがいを感じます。一方で人の命を背負うものでもあるので責任を自覚しながら、一つひとつ丁寧に組み立てています。

    2. Q2.仕事をするうえで心掛けていること

      エレベーターに不具合が出ると人命にかかわる可能性もあるため、組み立てのミスは絶対に許されません。三陽が数年前から導入した品質管理プログラムの効果もあってポイントごとに注意深くチェックできるようになりました。特にクレームなどは再発しないよう、重要な箇所は徹底して目を光らせるようにしています。

  • イメージ写真
    1. Q3.仕事で一番大変だったこと

      入社当初はたくさんある自社部品や工具の名前・用途が分からず、苦労しました。しかし、先輩社員に質問しやすい環境にあったり、以前のチームでは様々な部品に触れられたので成長することができました。そのため、イレギュラーな事態が起こった時もこうして培った経験や知識のおかげで無事に乗り切ることができ、自信につながりました。例え、難しい局面に遭遇しても周囲がフォローしてくれたので、一人で抱え込んで追い込まれるようなことはありません。その点も本当にありがたいですね。

    2. Q4.私が三陽を「好き」な理由

      社員同士の仲がいいところが好きです。私は年齢の近い先輩と休日に買い物や食事を楽しんでいます。土日祝の休みが確保されているので、休日を充実させることができています。また、社内にはフィッシングクラブと野球部があり、私が所属する野球部は若手が集まり、年2回の大会に向けて練習したりと和気あいあいとした雰囲気の中で活動しています。

※掲載している内容(所属・役職・業務内容など)は取材当時の情報です

SANYO KOGYO, SANYO SHOJI
RECRUITMENT SITE
新卒採用
ENTRY
あさがくナビ
キャリア採用
ENTRY
TOP