Suntes POWER CONTROL SYUSTEMS

製品情報 Products

トルクレリーサ SE型

駆動軸系に、過負荷が生じると自動的にレリースする。 プレス機械、混練機、プラスチック成型機等の自動機械に最適です。

構造と作動原理

図1)通常運転時 図2)オーバーロード時
  • トルク伝達

    スプリング力で穴に押し込まれたボール(2)によってトルク伝達されます。(図1)
  • 過負荷

    設定値以上のトルクがかかると、スプリング力に抗してボール(2)は穴から脱出して保持機構によって、フリー回転となります。(図2)
  • リセット

    定位置マークを合せてから、プランジャー(上図、(3))を押し込むと簡単にリセットされます。
  • 過負荷感知

    プランジャーの突出動作によりセンサーを作動させることができます。
  • トルク調整

    エレメント内のアジャスター(4)を右に回すと伝達トルクは大きくなります。この作業はエレメントをフランジから取り外してなされます。部外者がアジャスターを誤って動かして不測の事故発生を防止するためです。
  • フリー回転保持機構

    過負荷後、トルクレリーサーはフリー回転となります。これはボール(2)が穴(1)から脱出するときプランジャー(3)が後方に押し出され、その円周上にある小ボール(7)がバネ(5)力に抗してアングルレース(6×8)内に押し込まれて図2の状態となり、プランジャーの推力は作用しなくなるからです。
製品一覧

SE型

製品画像

製品概要

型式一覧
TE-1411
TE-1611
TE-2315
TE-2415
TE-2518
TE-2618
TE-2721
TE-3322
TE-3425
TE-3628
TE-3631
TE-3833

製品寸法

※寸法図はカップリング型のものです

型式 A B L C D E F G H J K M N
TE-1411 100 102 302 360 300 120 27 85 124.5 53 58.5 6.5 4
TE-1611 112 104 328 360 300 143 42 100 137.5 53 58.5 6.5 6
TE-2315 125 104 354 470 390 165 42 115 131 92 77 8 3
TE-2415 140 106 386 470 390 190 045 135 147 92 77 8 4
TE-2518 170 108 448 540 460 224 88 160 178 92 77 8 5
TE-2618 190 108 488 540 460 250 103 180 198 92 77 8 6
TE-2721 200 110 510 620 540 280 118 200 209 92 77 8 7
TE-3322 224 115 563 710 580 320 137 225 235 93 139 14 3
TE-3425 250 155 655 790 660 350 157 250 281 93 139 14 4
TE-3628 280 171 731 850 720 395 187 280 319 93 139 14 6
TE-3631 315 171 801 920 790 450 317 320 354 93 139 14 6
TE-3833 355 171 881 970 840 505 247 360 394 93 139 14 8

製品仕様

型式 設定トルク MAX N・m P セーフティーエレメント型式
TE-1411 7,000 #10
TE-1611 10,600 #10
TE-2315 19,000 #20
TE-2415 25,300 #20
TE-2518 37,300 #20
TE-2618 44,700 #20
TE-2721 61,300 #20
TE-3322 97,500 #30
TE-3425 148,000 #30
TE-3628 242,000 #30
TE-3631 265,000 #30
TE-3833 376,600 #30

※特殊仕様にもお応えしています。

関連リンク
製品一覧 パワーコントロール技術の結晶、Suntes製品のご紹介。
ディスクブレーキ 多岐にわたるSuntesのディスクブレーキ製品を一覧できます。
用途から選ぶ 用途に見合ったSuntes製品を選定できます。
ブレーキ力から選ぶ ブレーキ力からSuntes製品を選定できます。
TOP